本文へスキップ

通信講座で社会保険労務士を目指すサイト

社労士でキャリアアップ/社会保険労務士

社労士 通信講座

社会保険労務士通信講座

ユーキャンの社労士講座

ユーキャンなら、効率よく短期合格が目指せる!

社会保険労務士の資格を取得するならユーキャンの社会保険労務士講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。見るだけでもためになる社会保険労務士通信講座の内容をまずはチェックしてみましょう。
ユーキャン社会保険労務士の通信講座の資料請求はこちらをクリック


社労士でキャリアアップ


■社会保険労務士は不足中

在、企業は150万社、労働者は5,100万人いると言われています。これを社労士の人数(約3万5千人)で割ると、社労士1人あたり、企業43社、労働者1,500人をサポートする計算になります。この計算からも社労士1人にかかる負担はとても大きく、不足していることがわかります。


■就・転職に有利に!

社労士は少子高齢化、年金・介護保険制度の不安などから社会的ニーズがあり、企業から評価される資格です。そのため有資格者は就・転職の際に有利に働き、企業の人事・総務部などで活躍することができます。

また、社内の立場を活用して人脈作りもできるため、将来の独立・開業も目指せます。


■社内のキャリアアップに

現在、人事や労務、総務関係の仕事に従事している人にとっては、学んだ知識が日常の業務に直結します。仕事の理解度が増したり、仕事の幅も広がり、社内の人だけでなくお客様から大きな信頼を得ることができます!

「人事・労務、総務」関係の仕事に従事していて「自己啓発」「キャリアアップ」のために取得する方がたくさんいます。

また、管理職の方が就業規則、労働条件といった知識を身につけるために資格取得を目指すケースもあり、さまざまな方に人気の資格です。


■法律知識があると安心

労災保険からお金がもらえるのは、仕事中のケガや病気だけと思っていませんか? 実は、通勤途中のケガや病気についても、労災保険が守ってくれるのです。

たとえば、寒い冬の朝、出勤途中に凍った道路で滑って転んでケガをした、とか、電車に乗り遅れそうなので、駅の階段を駆け下りていたら、踏み外してケガをして会社を休んでしまった・・・なんてことはありませんか?
この場合の治療費はもちろん労災保険からでますし、4日以上休めば、お給料の1日分の6割のお金をもらうことができるのです。



通信講座 社労士