本文へスキップ

通信講座で社会保険労務士を目指すサイト

段取り力(PWA)検定とは/社会保険労務士

社労士 通信講座

社会保険労務士通信講座

ユーキャンの社労士講座

ユーキャンなら、効率よく短期合格が目指せる!

社会保険労務士の資格を取得するならユーキャンの社会保険労務士講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。見るだけでもためになる社会保険労務士通信講座の内容をまずはチェックしてみましょう。
ユーキャン社会保険労務士の通信講座の資料請求はこちらをクリック


段取り力(PWA)検定とは

■資格内容

経営資源の配分とリスク対策 
PWAとはプロジェクト・ワーク・アビリティの略で仕事の段取り力を意味する。業務の目標達成のために必要な計画を立て、適切な人、物、資金という経営資源の配分とリスク対策を講じること。PWA検定では、プロジェクトマネジメントの知識を基に、体系立てて業務の進めるための知識やスキルを評価する。


■試験内容

公式テキストをマスター 
公式テキスト(全国書店で販売)でプロジェクトマネジメント知識を学ぶのが合格の早道。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
試験内容: ビジネス知識、企画知識(プロジェクト型業務の評価基準など)、計画知識(プロジェクト計画書の作成など)、リスク管理知識、統合知識(ケーススタディを基に分析、判断など)マークシート方式による選択問題、時間120分
試験日: 6月中旬、12月上旬
試験地: 東京、名古屋、大阪
受験料: 5,400円
合格率: 59.9%(平成20年度)


■問い合わせ先
大阪商工会議所 PWA検定試験センター
住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8
TEL:06-6944-6295



通信講座 社労士